40代のスキンケアは何をすればよいの?

スポンサードリンク

30代の時はなんとか肌をごまかすことができても、40代になると明らかに肌質が変わったと感じていませんか?

 

責任のある役職についたり、子育てや家事を行い、ようやく色々なことが落ち着く40代になって、ふと鏡を見てやっと老化を実感する人も少なくありません。

 

30代で今までに感じたことがなかったシミやシワ、たるみなどの老化を感じても、まだ30代だと自分のことにあまり時間をかけることができず、ましてやスキンケアに時間を割くことができなかった方も多いでしょう。

 

30代にきちんとアンチエイジング効果があるスキンケアを始めておけば、40代担った時の肌の老化を抑えることはさほど難しくはないですが、40代になってから急に肌を改善しようと思ってもそう簡単に若々しい肌を取り戻すことはできません。

 

40代から本格的なスキンケアを始めるなら、どのようなポイントに気をつければいいのでしょうか?

 

 

<40代でもまだ間に合う!基礎化粧品を選ぶ大事なポイントとは?>

 

・何よりも1番大事なのは保湿

 

どんなアンチエイジング有効成分が配合されている基礎化粧品を使うかも、40代の肌には大事なことではありますが、40代が行うスキンケアで1番重要なのは保湿です。

 

肌が乾燥した状態で、いくらアンチエイジング有効成分が配合している基礎化粧品を使ったとしても、成分の浸透力が悪くなり、本来の効果を発揮できなくなってしまいます。

 

また、ただ水分を補うためだけに、むやみにばしゃばしゃと化粧水をつければいいわけではありません。

 

一見、肌表面の乾燥は気にならなくても、加齢や生活習慣が原因で、肌の内部が乾燥してしまっており、いくら保水してもすぐに水分が蒸発してしまいやすいので、保水力をしっかり高める必要があります。

 

この保水力が劣化してしまっていると、基礎化粧品の効果は半減してしまいますし、30代はまだなんとかメイクなどでごまかせたとしても、40代になってそのまま何もせず肌を放置していると、メイクでは隠しきれないほどにシワやシミなどの老け顔の原因となる肌トラブルが目立つようになります。

 

肌の表面だけでなく、内側もしっかりと潤わせるためにも水分だけでなく、油分も補うことができるバランスの良い化粧水を選ぶ必要があります。

 

今まで20代や30代は化粧水だけでもなんとかなってきたかもしれませんが、40代になったら油分もきちんと補うようなスキンケアを行っていきましょう。

 

化粧水だけでなく、クリームなどを使い、水分だけでなく、油分もカバーしていってくださいね。

 

しかし、40代の肌には保湿成分が重要なことは分かりますが、保湿成分が配合されている基礎化粧品なんて膨大な種類ですし、保湿成分といってもかなりの種類になるので、どんな保湿成分が配合されている基礎化粧品がいいのか分からないですよね…

 

そこで、どんな保湿成分が配合されている基礎化粧品が40代の肌に効果的なのかをまとめてみました。

 

 

◯プラセンタエキス

 

保湿成分の効果が強力なものもたくさんありますが、今から本格的なケアを始めるのであれば、逆にそのような成分を使ってしまうと、肌が過剰に反応してしまい、極度の乾燥肌や敏感肌の方は炎症や痒みを引き起こしてしまうことも…

 

プラセンタは美白効果が強いことでも人気がある成分ですが、肌の老化を改善し、肌のターンオーバーを正常に戻して肌細胞を活性化させることができます。

 

肌細胞を元気にすることで、保水力を高めることができ、外から補われる水分をしっかりキャッチし、肌のキメを取り戻すことができるとして、保湿効果としても非常に優秀な成分です。

 

美容クリニックではプラセンタ注射があるほど、美容効果として効果的であると美容業界だけでなく、医療としても認められています。

 

・コラーゲン

 

たんぱく質の一種であるコラーゲンは肌のハリやキメを維持するのには欠かせない成分です。

 

コラーゲンは年齢とともに減少していくことで、紫外線などの影響も受けやすくなり、シミやたるみなどの引き起こし、肌を老化させていってしまうのです。

 

コラーゲンが肌に良いことは有名ですし、今では基礎化粧品だけでなく、コラーゲン鍋など様々なものにコラーゲンが入っています。

 

しかし、コラーゲンはちょっとした熱にも弱く、すぐに壊れてしまうので、食品からコラーゲンを摂取することはほぼ不可能といっていいでしょう。

 

そのため、ただコラーゲンが入っているから肌に良いというわけではなく、質の良いコラーゲンを吸収できるものを選ぶことが大事です。

 

 

・ビタミンC

 

ビタミンCをたくさん摂取すると肌だけでなく、健康にもいいとされてきてはいますが、具体的になんでビタミンCがそんなに良いのか知らない方も多いのではないでしょうか。

 

さきほど説明したコラーゲンは保湿にはなくてはならない成分の一つではありますが、ただたくさんコラーゲンを補ったとしても、加齢したことで合成することができにくくなってしまっています。

 

ビタミンCにはコラーゲンの合成を助ける作用があるので、コラーゲンだけでなく、ビタミンCも積極的に摂取していきたいですね。

 

また、ビタミンCには外的刺激から肌を守り、保水力を劣化させてしまう紫外線などを防ぐ効果があるので、シミ予防にも効果的な成分です。

 

最近ではビタミンCをそのまま浸透させるだけでなく、肌内部により浸透しやすくなったビタミンC誘導体も保湿だけでなく、アンチエイジングにはぴったりの成分なので、使用する基礎化粧品には入っていてほしい成分ですね。

 

 

◯スキンケアの摩擦を減らすオールインワンジェルが効果的

 

40代に肌老化がすでに始まっている年代になると、ちょっとした刺激でも肌に負担を与えてしまいます。

 

通常のスキンケアの手順だと、洗顔をしてから化粧水を塗り、美容液、乳液、クリームと塗っていかなくてはいけず、いくつも行程があるので、何度も肌に摩擦を与えないといけませせん。

 

20代~30代の時はスキンケアで起こる摩擦の影響は比較的に感じにくいのですが、刺激に敏感になってきている40代だと少しでも摩擦を与えないようにスキンケアをしていくことが大事です。

 

そこでおすすめなのが、オールインワンジェルです。

 

オールインワンジェルなら、何度も化粧品を塗り込む必要がないので、摩擦を与えずにスキンケアを完了させることができます。

 

 

30代の時から始める肌の衰え始めていても、まだ何とかなるだろうと何もしないでいると40代になってから一気に肌の老化が出てきてしまいます。

 

ちょっとしたシミやしわであれば、メイクのやり方で目立たなくさせることができますが、40代になるとメイクで肌トラブルを隠しきれずに、厚化粧になってしまい、ますます肌を老化させてしまう原因になります。

 

しかし、きちんと40代のスキンケアに必要なポイントを押さえている基礎化粧品を使えば、今からきちんとケアしていけば、また若返らせることは十分に可能です!

 

しかし、40代のスキンケアといってもアンチエイジング効果のある化粧品はたくさん販売されていますし、ネットで調べても数がありすぎて、自分にはどれが合っているのかどうか見つけるのは難しいですよね…

 

そこで、40代にこそ始めてほしい人気の基礎化粧品をご紹介します!

 

どの基礎化粧品を使っていいか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

<40代にぴったりの基礎化粧品ランキング5!>

 

◯5位 メディプラスゲル

 

普通のスキンケアであれば、スキンケア中に起こる摩擦回数は約80回とされています。

 

しかし、メディプラスゲルなら、たったの4回の摩擦でスキンケアを完了させることができるので、摩擦の刺激に弱い40代でも安心して使うことができますね。

 

コラーゲンやビタミンCなどの72種類の美容成分が配合されており、保湿が重要な40代の肌もしっかりと潤すことができます。

 

多くの女性誌にも紹介されており、口コミでの評判も非常に高いだけでなく、値段もお手頃価格なので、気軽な気持ちで始めやすいのも大きなポイントですね!

 

スキンケアが完了するのにもたったの1分ほどでできてしまうので、まだまだ自分のことに時間をかけてられない忙しい40代女性にぴったりのオールインワンジェルです。

 

 

◯4位 コンシダーマル スキンライズローション

 

史上最上級の浸透力で、どんなに肌が乾燥していても、潤いあふれる肌へと導いてくれます。

その効果は美容専門家も認めるほどの実力で、日本化粧品検定協会の代表理事である小西さやかさんもおすすめしているだけあって、どれだけ優秀なオールインワンジェルなのか信用性も高いですよね。

 

肌内部のラメラ構造を100%実現した初めての化粧品として、化粧品業界からも注目されています。

 

従来の美容成分より、さらに200%も美容成分がパワーアップしており、若い頃のように化粧品の効果を感じにくくなった40代にこそ試してほしいオールインワンジェルです!

 

実際に口コミや情報サイトでも高評価をつけられているので、オールインワンジェルとしての効果も保証済みです。

 

浸透力も高いので、スキンケアに時間をかけなくない人にぴったりですね!

 

 

◯3位 フィトリフト オールインワンジェル

 

オールインワンジェルはスキンケアを簡単に済ますことができるメリットもありますが、商品によっては一つ一つの効果が感じにくく、思うような効果を実感できないことも…

 

オールインワンジェルでスキンケアしても、さほど効果を感じられないのでは?という方のためにフィトリフトはオールインワンジェルの概念を変えるため、様々な弱点を改善しています。

 

肌に必要な美容成分がなんと99,7%で作られており、オールインワンでは美肌効果をしっかりと感じにくいと言われた弱点を見事改善することができています。

 

20代や30代の時はあまり感じていなかった、朝目が覚めた時に感じる乾燥も、フィトリフトを使うことで、朝までしっかり肌を潤わせることができ、艶やかな肌を取り戻すことができます。

 

手抜き感が全くないので、オールインワンジェルだときちんとしたスキンケアをすることができないと思いこんでいる方にこそ使ってほしいオールインワンジェルです。

 

 

2位 キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

 

たったこれ1本で、乾燥肌をもち肌になれる濃密感たっぷりのオールインワンジェルです!

 

美容意識の高い女性たちから支持されており、多くの女性誌でも絶賛されるほど。

 

研究員がこだわり抜いて開発したオールインワンジェルで、年齢ともに減少する保水力を高める効果が期待できます。

 

美容業界が注目している三大美容馬成分の「馬プラセンタ」「馬油」「馬のサイタイエキス」が配合されており、肌のキメを整え、紫外線や汚れなどの外敵刺激から肌を守ります。

 

また、3つの保湿美容成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの美容成分がたっぷり凝縮されているので、簡単なスキンケアでもしっかりと効果を発揮することができるのですね。

 

 

◯1位 トリニティーライン ジェルクリーム

 

年齢肌の悩みをこれ一つで解決できると話題のオールインワンジェル「トリニティーライン ジェルクリーム」が40代に人気化粧品ランキングで堂々の1位を獲得しました!

 

8年間もモンドセレクション金賞を受賞しており、さらに日本だけでなく、世界中から申請された268種類の化粧品の中から審査員賞を受賞するなど、世界からも認められているオールインワンジェルです。

 

水を全く加えずに作られており、濃縮されたジェルクリームは肌に乗せるとぐんぐん肌の奥まで浸透していきます。

 

従来のオールインワンジェルだと、85%の割合で水分なこともあり、オールインワンジェルだと効果を得にくいとされてきましたが、トリニティーラインジェルクリームは美容成分がなんと95%以上で作られています。

 

今まできちんとしたスキンケアをしてこなかった人でも、すぐに効果を実感できるとあって、1度使うとはまってしまう方も少なくありません。

 

濃厚な美容成分が48種類配合されており、肌の内部まで保湿することができ、つい触りたくなる肌を実現することができます。

 

敏感肌の人でも安心して使うことができるように無香料・無着色なことはもちろん、ノンアルコールで作られており、敏感肌の人をモニターにしたパッチテストを行っているので、今まで化粧品で肌荒れを起こしたことがある人でも気軽に使うことができますね。

 

 

<まとめ>

 

40代になって急に肌の衰えを感じるようになり、もう年齢も年齢だしと諦めていませんか?

 

もちろん30代からアンチエイジング効果のある化粧品を使っていた人よりは効果が出るのに多少時間がかかることもありますが、正しい40代のスキンケアを続けていれば必ず昔のように若々しい肌へと改善していくことができます。

 

アンチエイジング化粧品ってちょっとハードルが高いようなイメージがありますが、今回ご紹介したオールインワンジェルはお手頃価格なものばかりですし、今から本格的にアンチエイジングを始める方におすすめしたい商品ばかりです。

 

40代からのアンチエイジングは決して遅くはありません。

 

今まで自分のこと以外に手間や時間をかけていた方も、これからはもっと自分の肌と向き合って、自分の肌への自信を取り戻していきませんか?